リップでメイクを楽しく、ロングキープリップとグラデーションリップ | 桃色の雫

リップでメイクを楽しく、ロングキープリップとグラデーションリップ

いつも、リップをうまく使っている人を見て、あんなプルプルにしたらちょっとヤバイし、なんて思っていませんか。

実は、誰でもうまく使って、落ちることも少ない優れもののリップがたくさん登場しています。

なぜなら、皆さん同じような思いでメイクをしているわけです。

さて、ロングキープリップが受けるわけとはなぜか、それはどうしてリップはすぐに落ちてしまうからです。

食事のたびにリップが落ちてしまっては気分も上が下がってしまった経験みなさんおありですね。

はっきり言って、何回もリップを塗り直すのって手間もかかり結構面倒くさいものです!

この記事では、リップひとつでメイクがぐんと楽になるロングキープリップと、リップを使った最近のメイク、グラデーションリップについて紹介しています。

記事を読み終えると、どんな風にして、リップを使い分けようとワクワクしてくるでしょう。

スポンサーリンク

リップが落ちてしまう原因は?|

|落ちにくいリップの塗り方

リップを塗って唇がお気に入りの色に染まった瞬間は、なんだかルンルンと心が弾みますよね。

でもその後ご飯を食べたり飲み物を飲んだり、ふと鏡に写り込んだ自分を見てがっかり。リップが落ちている……!

こまめに塗り直しができない時でも、持ちのよいリップと落ちにくいリップの塗り方を紹介しましょう!

ではなぜリップは食べたり飲んだりすると落ちるのでしょう

【原因】

多くの口紅は顔料や色素など色を作る成分と、唇に色を密着させて口紅の質感を作る油分、それから酸化防止剤などの添加物からできています。

つまり、口紅は油分に弱く食事を摂る時などに唇に油分がつくと口紅が浮き上がり、落ちやすくなってしまいます。

落ちる原因がわかったところでリップを塗る場合落ちにくい塗り方があります!

続いて塗り方やポイントを見てみましょう。

✔️口紅となるべく同じ色のリップペンシルでしっかりリップラインを作る

リップライナーは、形を整えたりフチ取るためだけのアイテムだと思われたがちですが、実はリップライナーはリップを落ちにくくしてくれる効果もあるのです。

メイクは外側から崩れてくるといわれています。リップライナーもまずはフチ取りをして、一度全体を塗りつぶしておくとさらにに色持ちもアップします。

✔️マットタイプが落ちにくくするポイント

落ちないことを重視するならマットタイプがおすすめ! うるおいがありツヤツヤ系のリップは水分や油分が多いのですぐに落ちてしまいます!

✔️ティッシュオフをしてもう一度リップを塗りなおす

塗ったら一度ティッシュオフしテ塗り過ぎてしまって内側についた口紅や、油分をオフすることにより色がしっかり定着します。
その上にもう一度塗ることで、今までよりも長時間きれいな状態を保てます。

✔️フェイスパウダーをつける

別口紅の油分をフェイスパウダーで押さえることで、色落ちを防ぐことができます。

やり方は、口紅を塗ったらティッシュで唇を押さえ、ティッシュの上からブラシなどでパウダーを重ねティッシュの上からパウダーをのせることで、フェイスパウダーの付けすぎを防ぐことができます。

マットな仕上がりになってしまうので、ツヤが欲しい場合はもう一度口紅を重ねましょう。

スポンサーリンク

これでロングキープで唇美人に!

落ちにくい口紅ってあるの?

沢山メーカーからリップが販売されています。

私も今まで沢山のリップを試して正直すぐ落ちてしまう物もありました

そんな沢山使った中でもダントツ落ちにくいリップを紹介しましょう。

ベスト3 レブロン マットバーム

クレヨンリップと呼ばれる繰り出し型のマットリップです。ペン型の形状でリップライナー不要でとても便利なリップです。

しっかり塗ってもぼかして塗ってOK!シア、ココナツバターなどの保湿成分が配合されているので、乾燥も防いでくれます。

ベスト2 Diorアディクト リップ ティント

大人っぽいカラーとマットな質感が相まって、セクシーな仕上がりに。グリセリンなどの保湿成分配合で、唇をケアしながら長時間発色をキープしてくれます。

ベスト1 パワーマットリップピグメント

ブラウン系カラーの落ちにくい口紅!マットな仕上がりですが、時間が経っても縦じわが目立ない保湿力が嬉しいツヤ少なめのマットな仕上がりになります。

タイトルとURLをコピーしました