自然と環境に関心を持とう | 桃色の雫

自然と環境に関心を持とう

自然と環境に関心を持とう

二十四節気では寒の入りはいつのことか、小寒、大寒、寒中の意味は?

寒の入りとか大寒といった言葉をよく聞きますね。 毎年の季節の変化から、一年のうちでいちばん寒さが厳しい時期を寒中と呼びます。 その最初の日が小寒で、そこから寒の入りと言うことになるわけです。 この記事では、二十四節気の意味...
自然と環境に関心を持とう

四つ葉のクローバーの意味と由来、見つけ方と出現率が低いわけは?

四つ葉のクローバーと聞いて思い浮かべるのは、めったにお目にかからない、非常に珍しいものであるということですね。 それゆえ、見つけることができたらラッキーということになります。 それもあって、四つ葉のクローバーが幸運のシンボルとし...
自然と環境に関心を持とう

1月1日は何の日?1年の初めの決め方、旧暦と太陽暦との違いとは

みなさん、太陽暦がなぜ決まったかご存知ですか。 詳しく調べると、結構無理やり、という感じが強いのが太陽暦で、その1月1日については、結構新しいということがわかってきます。 ただ、近世になって世界で暦を合わせることが必要になったの...
自然と環境に関心を持とう

爆弾低気圧の名前の由来と定義、天気予報では急速に発達した低気圧!

最近の天気予報では画面で天気図を表示しますね。 あの中にある、低気圧と高気圧、昔理科で勉強したはずです。 それでは、思い出してください。なぜ、低気圧が来ると強い風が吹いて、雨が降るのでしょうか。 この記事では、低気圧の中で...
自然と環境に関心を持とう

花冷えの言葉の由来、意味と手紙での使いかた、時期と季節の特徴は?

花冷えのの花は桜の意味だそうです。 その桜の花も咲き乱れて、冬の厳しい寒さも過ぎて、春なのに、また寒くなってきた、といった状況のことですね。 この意味から、手紙の中に季節のことを織り交ぜる時に使います。 この記事では、花冷...
自然と環境に関心を持とう

熱帯低気圧と台風の関係、発生場所や発達する理由、強さの基準は?

天気予報でよく熱帯低気圧が~とかよく気象予報士の方がいっていますよね。でも、よく考えるとあまりよくわかっていないですよね。 簡単に説明すると、亜熱帯や熱帯で海から水蒸気が上昇することにより空気が渦をまいてできる低気圧のことです。厳密に...
自然と環境に関心を持とう

寒九の雨は寒入りから9日め、豊作の兆しと言われる訳と名前の由来

地球温暖化が進み冬の厳しさも年々和らいでいますが、それでも冬到来の声を聞くと、身が縮こまる思いがしますよね。 日本には寒の入りや寒九など寒さの時期をあらわす言葉がありますが、これらは暦の中に出てくる語句で、だれでも一度は見たり聞いたり...
自然と環境に関心を持とう

島根県の宍道湖は汽水湖、温泉とグルメが見逃せない観光スポット!

宍道湖(しんじこ)へ言ったことありますか。 島根県にある汽水湖で、シジミが有名なんです。シジミ以外にも様々な魚が採れます。 さらに、温泉も湧いているとのことです。 この記事では、島根県の宍道湖の美味しい料理と温泉を紹介して...
自然と環境に関心を持とう

秋の七草の語呂合わせの覚え方と順番、誕生は万葉集の和歌が由来!

秋の七草の意味は万葉集、名前と順番は語呂合わせで覚えるのが簡単 春の七草は1月7日の人日の節句に七草粥を食べて、今年1年の無病息災を祈るのでゆうめいですね。 さて、秋の七草があるということは、何となく知っていても、その七草が何な...
自然と環境に関心を持とう

カシワバアジサイと普通のアジサイの違い、育て方と剪定の方法とは?

カシワバアジサイは、北アメリカ東部原産のアジサイの仲間です。 このアジサイの野生種は、アジア東部と南アメリカに約30種が分布しているそうです。 この記事では、カシワバアジサイと普通のアジサイと違いや育て方、剪定の仕方を紹介してい...
タイトルとURLをコピーしました