歴史と伝統を大切に | 桃色の雫

歴史と伝統を大切に

歴史と伝統を大切に

おはぎとぼたもちの由来と違いとは?小豆には厄除けや魔除けの力があった

お彼岸と墓参りの結びつき 仏教の世界観が背景に お彼岸には、仏教の思想が関係しているといわれています。しかし、この風習はどうも日本だけの特殊な物のようです。 仏教では、太陽が登る方向である東が、私たちが生きている「現世」と考え...
歴史と伝統を大切に

中秋の名月の由来、十五夜の月見は団子やススキだけど、イマは月見バーガーの時代

生活と結びついていたお月見 豊かな実りの象徴としての十五夜 お月見の風習は唐から伝わったといわれています。上流社会から次第に民間に広がっていったのです。 昔は、月の満ち欠けが暮らしや農作業にとても深くかかわっていたのです。豊か...
歴史と伝統を大切に

重陽の節句、別名菊の節句とも。由来と意味、食べ物は栗ご飯、花は菊、飲むのは菊酒!

重陽の節句とは 五節句の1つ、菊の節句とも 9月9日は、五節句のひとつだある、重陽の節句です。この日は、昔から、菊を使って不老長寿を願うということから、菊の節句ともいわれます。 この節句の行事は、中国から伝わりました。日本では...
歴史と伝統を大切に

よさこい祭りの起源と発祥、歴史と由来、日程とスケジュール

よさこい祭りは戦後に始まった新しい祭り 今や、全国的に知れ渡った よさこい祭りは毎年8月9日から12日までの4日間、高知市で行われる盛大な祭りです。 9日は前夜祭、10日、11日は本番2日といい、12日は後夜祭とさらに全国大会...
歴史と伝統を大切に

恵方巻きの発祥と歴史、名前の由来、今年の方角、節分の行事食の意味

節分に恵方巻きはつい最近の呼び名 歴史的には江戸時代から続く風習 節分といえば豆まき、ですが、最近は恵方巻きのほうが盛んになっているような気がします。 恵方巻きの始まりは、江戸時代から明治時代にかけての大阪の花街だそうです。そ...
歴史と伝統を大切に

元旦の意味、名前の由来、元日との違い、年賀状に書くときはどちら

元日と元旦の違いについて 元日と元旦 元日と元旦の違いを知っていますか?これは結構、混同している人が多いのではないでしょうか。 元日とは、1月1日のことを言います。つまり1月1日の0時から23時59分までのことです。元日は年初...
歴史と伝統を大切に

9月14日がメンズバレンタインデー、女性の下着をプレゼントするわけ

え?メンズバレンタインデー メンズバレンタインデーは何をする行事なのか みなさん、『メンズバレンタインデー』ってご存知ですか? 9月14日のバレンタインデー は知っているけどメンズバレンタインデーは知らないというかかが多くおり...
歴史と伝統を大切に

お歳暮の風習の由来、贈る時期はいつ?忘れたらお年賀に変更しよう!

お歳暮の風習はどこから来たのでしょう。もとは、新年に先祖供養の品を贈る習わしが起源といわれています。 お歳暮という言葉は、年の暮れや年末というところからきているそうです。年の暮れの贈り物を持っての挨拶まわりが「歳暮まわり」と呼ばれたこ...
歴史と伝統を大切に

ジューンブライドの意味と由来、幸せの代名詞なのに、離婚率が高い理由

6月の花嫁は幸せになれる、と言われてきました。 ジューンは英語で6月、ブライドは花嫁の意味です。 ブライダル、という言葉は結婚式を表していて、日本でも当たり前のように使いますね。 ちなみにウェディングというのも結婚式ですね...
歴史と伝統を大切に

二十四節気の処暑の意味と由来、七十二候の綿柎開、天地始粛、禾乃登とは?

二十四節気のことはまだ耳にしますが、七十二候となると、なんのことかわからないという人が多いようです。 その説明をする前に、まず二十四節気をもっと理解する必要があるのです。 まず、昔から人間は自然と共に生きてきました。太陽の存在は...
タイトルとURLをコピーしました