ダーツの投げ方、女性でも上達するコツ、これさえわかれば上手くなる | 桃色の雫

ダーツの投げ方、女性でも上達するコツ、これさえわかれば上手くなる

ダーツは誰もが楽しめるスポーツとして広く知られています。もちろん女性でも楽しめます。

ただ、身長もリーチも男性の方があるから、女性は不利なんじゃないの?と思っている人も多いようです。

実は、ダーツの上手い下手に性別は関係ないと言われています。ようは、コツを知っているかどうか。

この記事では、上達するためのコツに関する情報を紹介しています。ただ、これだけですぐ上手くなるというのではなく、コツがわかるまで練習できるかです。

上手くなれたら、ダーツがもっと楽しくなりますよね。コツを抑えると、あなたももっと上手になりますよ!

スポンサーリンク

ダーツの男女の差はどんなもの?

体格の差、パワーの差?

「関係ないと言っても、体格の違いがあるのは事実だし…」と思うかたもいますよね。ですが、身長が高い方も低い方も、ダーツボードからの距離はそんなに変わらないんです。

実は的の中心は、男性の平均身長より高いんです。目線が低いのは女性だけではないんですよ。ダーツの上手い下手は、男女の差ではなく、コツを知ってるか知らないかなんですよ。

スポンサーリンク

ダーツ上達への道のり

コツを掴むのは練習

・立ち方
・グリップの握り方
・構え方
・的の狙い方
・投げ方
にあります。

立ち方

そこの高い靴を履いている女性は、バランスが取れにくかったり、疲れやすかったりします。スニーカーなどの、底が低く高低差の無い靴を選ぶといいでしょう。

グリップの握り方

何本の指で握るかによって、力加減や投げやすさが変わってきます。あなたにあった投げ方を調整してみてください。

構え方

構え方には、正面を向くか、足を平行にして立つか、片足を下げるかの3種類があります。こちらもいろいろ構えてみて、あなたに合った、投げやすい構え方をしてみて下さい。

的の狙い方

ダーツボードに届かないのは、力がないからではありません。上手くダーツに力が伝わってないんです。ダーツを投げる基本は、肘を支点にして、動かさないように、手を思いっきり引いて投げることです。

少し弧を描くような形をイメージしていただけるといいです。あなたの投げ方が、基本と違わないか、確認してみて下さいね。

投げ方

ダーツが手から離れる時に、接している指が少ないほど安定すると言われています。少し意識して投げてみるといいかもしれません。

ダーツ上達で一番大切なこと

フォームが自分に合っている

一番大切なのは、基本の動作ができていた上で、あなたのフォームがあなたに合っているかどうかです。

こういうフォームじゃなきゃ投げちゃいけない!ということはないので、あなたに合った形をして探してみてください。

基本を抑えればちゃんと届く!

基本を抑えるってなかなか難しい事ですよね。でも、何をするにも基本て大事だと思いませんか?

意識して、少しずつフォームを改善してみてください。飛躍的にいいスコアが出ると思いますよ。実践してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました