子供の英語学習方法、聞き流しのメリットとデメリット、単語の覚え方も! | 桃色の雫

子供の英語学習方法、聞き流しのメリットとデメリット、単語の覚え方も!

小学校の授業も英語を取り入れているので、子供の英語の勉強に注目が集まっていますね。

さて、子供に英語を習得させるための方法のなかでも「英語の聞き流し学習」があります

そこで疑問に思うのは、英語を聞き流しだけで身につくかです。

この記事では、聞き流し学習法のメリットとデメリット、英単語も聞き流しで身につくか、と言ったことを紹介しています。

悩ましい問題ですが、重要なのでしっかり考えてみましょう。

スポンサーリンク

子供の英語で聞き流し学習に効果があるのか

子供の英語の聞き流し学習とは?

聞き流しでは英語を覚えない?

実際に聞き流し学習にはいろいろな意見があります。では、聞き流し英語を習得する上で沢山の理由があります。

英語の聞き流しだけを続けていても、なかなか英語力が伸びないという意見があります。なぜ、そのように言われるのか理由を見てみましょう。

理由その1、

まずは、レベルに合っていない学習方法を行っている可能性です。たとえば、大人の英語学習に用いられる教材を子供に使い理解ができていない可能性があります。子供でも理解できる内容のものを選ぶことが重要です

理由その2、

人間の脳は理解をしていない言語や言葉は脳は雑音として認識し処理しているといわれています。子供が英語を全く理解できていないことから、脳では雑音と判断され内容を理解していない可能性が考えられます。

もし、聞き流しで子供に英語を覚えさせたいのであれば英語の歌ばかりではなく、聞き流しと同時に文章を通して英語の発音やイントネーションも勉強をするとさらに覚えが上達します。

英語の勉強をするなら早い方がよい!!

脳の活性化は乳幼児から始まる!!

実際に子供に英語を教える場合に一番良いと言われている時期は、乳幼児期に進めると英語の聞き流しが効果的といわれています。

何故、乳幼児期が良いと言われているかと言うと、乳幼児期は耳や脳が柔軟です。その為、英語に触れさせて慣れるが早いと言われております。

次に、乳幼児期の子供の脳には、あらゆる言語を習得する能力があるからです。さらに、英語耳を養うためにも乳幼児期に英語の聞き流しはおすすめかもしれません。

小さな音で英語を聞き流すと右脳の発達したり、右脳の働きには、無意識のうちに物事を理解する能力がつくと言われており、乳幼児期の英語の聞き流しも右脳を育てるきっかけになるのです。

ただ、子供の英語の聞き流し学習には様々な意見があります。聞き流しでなくとも、英語学習を小さいうちから行うことで自然と英語を聞く耳を持ち、自然と英語を覚えていきます。

スポンサーリンク

子供が英語を学ぶために必要な単語をどうして身につけるか

子供の英語学習の必要は?

小学校の授業に英語が教科に加わって、教育が大きく変わってきました。この小学校の英語教育のために、小学校に上がる前にも英語に触れさせたいと思っている親御さんも多いはず!

では、幼児のころから英語に触れて慣れされる為に子供のうちから学ぶ必要がある単語をどんな方法を身につけたらいいのでしょうか。

今までの中学・高校英語の授業では、読解や筆記など、文字の読み書きが中心でした。しかし残念ながら、この方法では英語の文書を書くことはできますが、話す事はできません。

このことから英語を話せる様になる為には、小学校からの英語の授業では、聞き取れるようになることや、話せるようになることを中心した授業なのです。

子供に英語に慣れる方法

英語単語も耳から聞いて覚える!

「将来、英語を話せる様にしたい」と考える親御さんは多いですよね!!

しかもネイティブでない英語を聞かせることによって、間違った英語を覚えてしまう可能性もありますよね!!

ではどの様な方法で子供に必要なの英単語を覚えさせたら良いのでしょう。

︎動画で覚える

なぜYouTubeと言うのYouTubeには沢山見られる海外の子供向け番組や音楽があります。YouTubeはスマホやパソコンで気軽に見る事ができます。

えっ!YouTubeで!!と思われた方もいるでしょう。欧米の子供用番組は視聴者の声が非常に厳しく、ポリティカルコレクトネス(政治的・社会的に公正、中立であること)や多様性が意識されているので安心して見せることができます。

︎単語帳で覚える

単語帳を使って英単語に触れる方法です。単語帳を使えば、イラストと名詞を組み合わせてゲーム感覚で言葉を覚える練習ができます。

「めくる」という動作がともなったり声に出したりと経験することでさらに身につきやすくなりますよ。

単語を身につけるのはいつから?

英語の勉強は早い方が良い

実際に子供に英語教育を始める場合はいつから始めるといいのでしょうか。

子供の脳が物事を覚えるのは0歳から6歳がベストと言われその為、低年齢の頃から英語に触れると覚えが良いと言われております。

低年齢から覚えが良いからとパパやママが焦って一生懸命に教えたとしても、子供が英語に興味を持たない場合などは子供の状況に合わせて勉強を進めていきましょう。

小学生の英語学習方法でNGは?歌やゲーム、絵本やアプリを活用!
皆さんの子供は家で勉強していますか? 親が何も言わずとも家庭学習を行う習慣がついているなら、何よりです。 しかし、なかなか親が言っても勉強をやらないとお悩みの方もおられるでしょう。 ではそんな時、子供に英語を学ぶ時に親がとるべき...
子供の英語学習、スタートはいつ?入試への影響、効果的な学習方法は?
小学校での英語学習が当たり前になる時代が来ました。 もう、昔の常識は通じないと考えたほうがいいと思います。 子供は与えられた環境によって、どんどん変わっていきます。親も教師も、時代を見据えた変化が必要なんですね。 単なる習...
タイトルとURLをコピーしました