弱虫ペダルの映画、坂道と幹のキャストと銚子と浜松、伊勢のロケ地 | 桃色の雫

弱虫ペダルの映画、坂道と幹のキャストと銚子と浜松、伊勢のロケ地

この夏、映画館では、「弱虫ペダル」が大人気です。

実は、この弱虫ペダルは漫画だけでも累計2500万部突破しています。その人気から、テレビアニメ、ドラマ、そして、今回の実写版と展開されているのです。

この記事では、弱虫ペダルの実写版で坂道を演じるキンプリの永瀬廉や寒咲幹を演じる橋本環奈のことがわかります。さらに、映画のロケ地も紹介しています。

この記事を読めば、豪華キャストのことや銚子や浜松、三重のロケ地のことがわかって、映画がもっと楽しくなるはずです。

スポンサーリンク

弱虫ペダルとは

2500万部の大ヒット漫画

原作は累計2500万部を超えている大人気作品で、作者は渡辺航です。

2012年以降舞台やテレビアニメ、ドラマ、劇場版アニメなど様々なメディアで展開されています。

アニメオタクが自転車競技に目覚め、仲間との絆を深めていく物語です。

映画では、白熱したレースシーンと感動の場面は見逃せません。

スポンサーリンク

映画『弱虫ペダル』のあらすじ

最後の一騎打ちへ

主人公は小野田坂道。

彼は、根っからのアニメオタク。

小学4年生から、なんと千葉から秋葉原の往復90キロを”ママチャリ”で行き来するほどのアニメオタクでした。

彼は高校に進学したら、アニメ研究部に入ることを夢見ていました。

そして、総北高校に進学し他のですが、残念なことにアニメ研究部は休部状態でした。

そこで、5人の部員を集めることができれば再開可能だと言われ、そのメンバー集めに奮闘します。

そんなある日、いつものように秋葉原までママチャリで走っているところを、同級生の自転車競技部員・今泉俊輔に偶然見られます。

そして、なんと裏門坂でのレースを挑まれてしまいます。

白熱した勝負になり、接戦の結果、最後は今泉が勝ちました。坂道は敗けましたが、自転車に興味を抱きます。

秋葉原にいった時に、自転車競技部に入ろうとしていた同級生の鳴子章吉と会い、自転車競技部に誘われます。

ついに、坂道は入部を決意したのです。

ところが、入部したものの、経験者や部員とは走力に歴然とした差があって、愕然とすることも。

ところが、坂道はそれを素直に受け入れ、仲間のために一生懸命になろうと決意します。

坂道は今泉や鳴子と切磋琢磨し、3年生の巻島・田所・金城のサポートを受け、急成長します。

いよいよ、坂道たち1年生にとって初めてのインターハイがやってきました。

1日目から坂道は転倒、最後尾になります。その絶望的な状況の中、チームのためにと踏ん張って、驚異の100人抜きをしました。

二日目も3年生の体調不良にも一緒に走り切ろうと奮闘し、強豪校との差を詰めて行きます。

そして、いよいよ結末へ。チーム一丸となった勝負の結果は・・・・?

映画『弱虫ペダル』の豪華キャストたち

キンプリの永瀬廉が魅力的に

・小野田坂道(おのだ・さかみち)役/永瀬廉(King & Prince)

千葉県から秋葉原までママチャリで通うというアニメ好きの高校生。

・今泉俊輔(いまいずみ・しゅんすけ)役/伊藤健太郎

坂道の自転車の才能に最初に気付き、総北高校自転車競技部に誘い、良きライバルとして成長します。

・寒咲幹(かんざき・みき)役/橋本環奈

総北高校自転車競技部のマネージャー。

・鳴子章吉(なるこ・しょうきち)役/坂東龍汰

坂道を総北高校自転車競技部に誘う同級生。関西出身の“浪速のスピードマン”と言われています。

・金城真護(きんじょう・しんご)役/竜星涼

総北高校自転車競技部の部長です。サングラスがトレードマークで、高校生とは思えない異彩を放っています。

・巻島裕介(まきしま・ゆうすけ)役/柳俊太郎

玉虫色の長髪の総北高校自転車競技部の三年生です。独特のダンシングという立ち漕ぎを得意としています。

・田所迅(たどころ・じん)役/菅原健

総北高校自転車競技部の三年生です。“肉弾列車”と呼ばれる走りが得意です。

・杉元照文(すぎもと・てるふみ)役/井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)

総北高校自転車競技部の一年生です。補欠ですが、坂道らチーム総北をサポートします。

映画『弱虫ペダル』のロケ地は?

銚子、浜松、三重の三ヶ所!

・千葉県銚子市

銚子市内の撮影では、銚子市立銚子高等学校が使われました。

そして、高校の生徒たちもエキストラとしてたくさん参加しているそうです。

映画の撮影を支援してきた千葉県フィルムコミッションが、映画のロケ地マップを作成しています。

ロケが行われた主な場所は次の通りです。
①九十九里有料道路
②市立銚子高校
③鋸山登山自動車道
④浦安市内

・静岡県浜松市

浜松市内でのロケーションスポットは次の通りです。

①浜名湖ガーデンパーク
②浜名湖大橋
③はまゆうトンネル
④ミソノイサイクル(蜆塚店)
⑤中心市街地(浜松駅北東)
⑥天竜川河口部(河川敷)
⑦スタジオホットライン
⑧天竜川船明ダム湖(湖畔)

さらに、弱虫ペダルPR展が浜松魅力発信館「 The GATE Hamamatsu」というところで行われています。

静岡県浜松市中区旭町37で、期間は2020年7月31日(金)~2020年9月30日(水)、時間は10:00~19:00です。

・三重県伊勢志摩スカイライン

三重県でも撮影が行われました。

2020年3月に、永瀬廉さんと伊藤健太郎さんが撮影を行ったとかで、「ぎゅーとら」のお寿司、揚げ物や「赤福」を食べたという話が伝わっています。

小説 弱虫ペダルが児童出版の岩崎書店からノベライズされて発行!
弱ペダ、コミックシリーズは2500万部突破感動ストーリーにみんなハマってしまう弱虫ペダルは、秋田書店から発行されている少年漫画雑誌『週刊少年チャンピオン』で連載されています。2008年から連載が始まり、自転車競技を通しての青春ドラマを題材に
映画 弱虫ペダルの出演者、坂道役はキンプリ永瀬廉、今泉役は伊藤健太郎
映画 弱虫ペダルのあらすじふとしたきっかけでロードバイクに!千葉県立総北高校に入学した、小野田坂道。彼は、アニメやフィギュアを愛するオタク少年でした。大好きなアニメのためなら千葉から秋葉原まで90kmをママチャリで通える健脚を持っています。
映画弱虫ペダルの撮影場所、銚子や浜松、三重の伊勢志摩スカイライン
映画弱虫ペダルが夏の映画館で熱い!漫画の原作は2500万部突破累計2500万部突破のスポーツ青春漫画「弱虫ペダル」ですが、2008年に週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載が開始されました。現在までで68巻が既刊されている大人気コミックス
タイトルとURLをコピーしました