バーベキューパーティの服装のコーデのコツ、持ち寄りレシピも工夫! | 桃色の雫

バーベキューパーティの服装のコーデのコツ、持ち寄りレシピも工夫!

梅雨も明ければ、野外でのBBQの機会も増えてきますよね。

参加する時の服装のコーデや呼ばれた場合の持ち寄りの具材に何を持っていけばよいのか悩む方もおおいでしょう!

そういった、バーベキューパーティーの服装のコーデや持ち寄りのための差し入れなどについてお話ししてみます。

スポンサーリンク

これでバーベキューパーティーの服装もバッチリ!

失敗しない服装とは?

バーベキューパーティーに参加する時は服装のコーディネイトもポイントの一つになります。

服装のせいで浮いてしまい全く楽しめなかったとならないためにも服装選びも重要です。

◎選んではいけない服装NG

✔️お洒落な服装はNG

油はねや洗い物、砂や突然の雨または匂いなどとバーベキューにはつきものです。

白ワンピースや、裾にボリュームのあるオシャレな服装など動きにくい格好はやめましょう。

また露出の高い服もやめましょう。

バーベキューでは火の粉が飛んで火傷をしてしまったり、紫外線を直接浴びて日焼けや虫に刺される事もあります。露出の高い服装は避けましょう。

✔️ヒールの高い靴はNG

キャンプ場や川沿いではほとんどがデコボコ道や砂利道です。

なので高いヒールだとうまく歩けず、転倒し怪我をしてしまう危険性があるので絶対に避けましょう

やはりバーベキューパーティーの服装は動きやすさがいちばんです。

スカートより断然ズボンで、さらにストレッチの効いたものならアクティブに活動でき、撥水加工のあるものなら汚れてもすぐに落ちるので安心です。

スポンサーリンク

バーベキューパーティーで持ち寄りの差し入れ

子供から大人まで喜ばれる物とは?

バーベキューでは差し入れやお土産を持参する事もあります。

しかし、何を持っていっていったらいいの?と悩んでしまいますよね!

そこで大人から子供まで喜ばれる差し入れをみてみましょう。

◎デザート

バーベキューといったら『スモア』です!!

スモアとは、焼いたマシュマロと小さく割ったチョコレートを、ビスケットやクラッカーで挟んだデザートでバーベキューには欠かせない一品です。

材料だけ準備していけば簡単にできますし、子どもにも大喜び間違いなしです。

バーベキューやキャンプで大人気の手作りデザートです。また、アレンジも簡単で、自分の好きなものをチョコの代わりに挟んで食べるのもとても楽しいです。

◎お魚

お肉は買い出しの時にたくさん買うけれど、お魚はあまり買わないという方も多いでしょう。

炭火で焼く魚は絶品です。さらにおすすめなのが干物です。

保存も生魚に比べて楽ですし、季節に合わせた魚の干物を持っていけばビールや日本酒党の人からは喜ばれること間違い無しです。

◎お漬物

えっ!と思う方もいるでしょう!

意外とお漬物は喜ばれます。

お肉や焼いた野菜を食べているとこってりしたものがお腹にたまり、さっぱりとしたしょっぱい物が欲しくなりませんか?

そんな時にお漬物を差し入れに持っていくと喜ばれます。

最後に

まとめると

いかがでしたでしょう。

今回はバーベキューパーティーの服装のコーデやお土産や持ち寄りの差し入れについてお話ししました。

呼んでくれた仲間への気遣いができるととてもうれしいものですよね。

何を持っていったらいいか悩んでいる人に参考になればと思います。

タイトルとURLをコピーしました